インタビューページ『クロとシロ』|上製本(ハードカバー仕上げ)のオリジナル絵本が50冊からつくれる

個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表示 アクセスマップ
  • 見積依頼
  • お問い合わせ/相談予約
  • ログイン
  • 会員登録
受付時間:平日9:00~18:00 TEL:03-5227-1728

オリジナル絵本 インタビュー
『クロとシロ』

横尾勇樹様製作のオリジナル絵本『クロとシロ』

/ 複雑なテーマをかわいいキャラクターで表現、 /
アニメーションの絵本化を目指して製作された横型の絵本。

『クロとシロ』はアニメーションの絵本化を目指し、ワイドスクリーンをイメージした横型で作られた絵本です。色を探し求めるクロがシロと出会い、争い、変化していく様子を描いた物語で、黒と白にいろいろな意味を込めたというのは製作者の横尾勇樹さん。横尾さんにインタビューし、絵本のテーマなどを語っていただきました。

いろんな意味めました。もあったり、
っていうのもあったり、自分内面っていうところもあったり。

この絵本を作ろうと思ったきっかけは何ですか。

ずっと作品を形にしたいなと思っていて、二人展みたいな感じで人といっしょに展示をする機会があったものですから、そこに出そうと思ってこの絵本を作りました。本当は最初、アニメーションを作ろうと思っていたんですけど、そのアニメーションが一人で作るのですごく時間がかかってしまって。それで展示会までに間に合わないなと思って、ストーリーを簡略化して絵本にしようと思ったんです。

この絵本のテーマは何ですか。

表表紙と裏表紙で異なる色にデザインされたオリジナル絵本

▲表紙を両面で異なる色に

テーマはちょっと複雑なんですけど、最近の世の中って結構二極化しがちじゃないですか。そういった流れがある中で、日本のグレーの思想っていうんですかね、中間とか曖昧さを大事にするみたいなことをテーマに入れたくて。黒と白が最後に混ざってグレーになるっていうオチで、本当の最後にはグレーからカラーが生まれるっていう流れのストーリーを作ろうと思ったんですよね。それと、いま言ったのは考え方の黒と白ですけど、例えば自分自身の中にある暗い感情と明るい感情とも捉えられるし、黒と白にいろんな意味を込めました。世の中の黒と白もあったり、人の肌っていうのもあったり、自分の内面っていうところもあったり、簡単には言えない感じなんですけど。

「ガップリ!の絵本」はどうして選ばれたのですか。

最初は安めのリソグラフとかでやろうかなって思ってたんですけど、それだとあまり売れる商品にならないなと思ったんですね。それで、もうちょっとしっかりした絵本にしたくてネットでいろいろ探していくうちに、しっかりした絵本を作るには結構費用がかかるということがわかりまして。とくに少部数なので割高になってしまうっていうのもあって、予算との兼ね合いで「ガップリ!の絵本」さんを選ばせてもらいました。ホームページにたくさん事例が載っていたし、ここなら大丈夫かなみたいなちょっと安心感もあったので。

絵本製作でこだわった点はありますか。

A4横型の絵本の見開き

▲横長のイラストに合わせやすいA4横型で製作

僕がやりたかったのはアニメーションの絵本化だったから、横長のワイドスクリーンみたいな感じにしたかったというのが判型の理由で、そこを一番大事にしましたね。でも結構、横長のA4が出来るところがなくて、そこは意外でした。ほかの印刷会社さんからは、A4の横型だと本文がはがれないように綴じ方を工夫しないといけないって言われてしまって、その点でも糸かがり綴じが出来る「ガップリ!の絵本」さんを選んだというのはあります。あと紙質については、ここは高くてもいいから質感がいいのを選びたいと思っていて。テーマが黒と白だったので出来れば真っ白がよかったんです。ちょっと黄ばんだ紙じゃなくて、もうスノーホワイトで黒がくっきりと出て、なおかつちょっとこう手触りがあるような感じの。そういったところを考えて今回は紙を選びました。

オリジナル絵本の本文をクローズアップ

▲絵本の雰囲気や発色にこだわって選んだ本文用紙

絵本製作で難しく感じたところはありませんでしたか。

表紙のデザインをする時にテンプレートを使わずに作ったので、表紙の厚みや背幅がどのくらいのミリ数になるのかっていうのが意外とわからなかったですね。紙の厚みが用紙見本帳に書いてあったので、それを計算して作ったんですが「ガップリ!の絵本」さんから連絡があって、表紙は1回データを直したと思います。

最近画面ることがくて、やっぱりになる、
モノになるっていいなっていましたね。せるなと思って。

絵本が完成した時のお気持ちをお聞かせください。

最近、画面で見ることが多くて、やっぱり形になる、モノになるっていいなって思いましたね。人に渡せるなと思って。あと人とコミュニケーションをとる時に、画面だとイメージだけで話している感じがするんですけど、手で持ちながら話せるっていう感じがすごくよくて、コミュニケーションツールにもなるなと思いました。今回絵本を作ってみてわかったのが、絵本って自分と相性のいい表現方法だなと思って。ストーリーがあって絵も描けて、あと僕がそもそもデザインの仕事をしているので、グラフィックデザインの要素も入れられるところがあったりして。アニメーションだとやっぱり考えてから形になるまでの時間がかかりすぎてしまうから、その点でも絵本はちょうどいいんですよね。

展示会はいかがでしたか。展示会後、絵本はどうされていますか。

コロナ禍の中での開催だったんですけど意外と人が来てくれて、自分でもすごく楽しんで作れたし、久々に作品を仕上げることが出来たので、結果的に開催してよかったです。絵本のほかにも絵本と同じデータで作ったシルクスクリーンのプリントを展示したり、アニメーションの方も少しプロジェクションで見せたりしたんですが、やっぱり人によって見方が変わるのが面白いですね。自分の内面と照らし合わせている人もいたり、単純に絵本のクオリティとして見る人もいたり、絵として見る人がいたりとか、いろんな見方があって内容の受け取り方もさまざまになってよかったなって思いました。展示会の後、絵本は自分のホームページで売っています。お店とかにはとくに出さずに、自分のオンラインショップだけで販売している感じですね。

展示会で公開したアニメーションとイラスト

▲展示会で公開したアニメーションとイラスト

クロとシロのキャラクターで、今後も何か作られるんですか。

『クロとシロ』アニメーションの一部

▲キャラクターの「クロ」と「シロ」(『クロとシロ』アニメーションより)

「クロ」と「シロ」は、そのままキャラクターの名前にもなっていて、イメージとしては熊と猫の中間みたいな感じですかね。展示会の時にも「次回作はないんですか」って聞かれたり、「キャラクターとしてすごくかわいい」とか言ってもらって、自分的にも結構扱いやすい描き方なので、また何か作りたいなとは思います。

クロとシロのほかにも、今後、作ってみたいものはありますか。

ストーリーをちょっと考えていて、絵本にしたいなと思っているものはあります。やっぱりみんなに考えてもらえるテーマにしたくて、完全なるオチがないみたいなのを作りたいんですよね。難しいんですが、誰でも感じているようなことを深掘りして、そのコアな部分を表現することができれば人に伝わるって感じたので、重いテーマを今回のようにちょっとした比喩を使ったり、かわいく見せたりして重くならないように表現することを考えています。いまのところ作品集のようなものを作る予定はないんですが、絵本を作る時にやっぱり絵力がないとダメだと思ったんで、イラストレーションの技術をもうちょっと高めて、一枚物の作品としても完結できるようにしたいですね。

「ガップリ!の絵本」をご利用いただいた感想はいかがですか。

費用を抑えたところだと、もっと業務的に処理されていく感じがあったんですね。よくリーフレットとかグラフィックを作る時に利用する印刷会社さんはそういうところが多かったんですけど、「ガップリ!の絵本」さんにはていねいに対応していただいて。とくにカラー部分の色については、直接、担当の方が連絡をくださって、それがすごいていねいだなと思って安心感につながりましたね。

熱心にお話いただき、絵本に対する理解が深まったように思います。ありがとうございました。

横尾さんのウェブページで『クロとシロ』のアニメーションを公開!オリジナルグッズ販売もあります。

他のインタビューを見る

Fleurbrahman Art様製作のオリジナル絵本『EVER GREEN』/『だいじょうぶ』
Akiko.B.Mimura様/スゲノマロ様製作のオリジナル絵本『てふ ひらり はたり』
横瀬芽実依様製作のオリジナル絵本『いちにち』
猿払イトウの会様製作のオリジナル絵本『イトウってなーんだ?』
社会医療法人同仁会 耳原総合病院様製作のオリジナル絵本『てんぷら!声を聞かせて』
群馬医療福祉大学 村山明彦様 山口智晴様製作のオリジナル絵本『いったい どうなっているんだぃ?』
RYU(大迫龍太)様製作のオリジナル絵本『マジック用絵本』
緒方悠輝也様製作のオリジナル絵本『夏休みの思い出』
岡山県神社庁様製作のオリジナル絵本『あまのいわと』
コンシェルクリニックグループ様製作のオリジナル絵本『だって、くまだもの~歯医者さんへいく~』
佐久間千恵子様・山本夏子様製作のオリジナル絵本『れいぞうこさんちのおおげんか』
阿賀嶺壮志様製作のオリジナル絵本『さばくと少年』
国立大学法人東北大学・東北アジア研究センター様製作のオリジナル絵本『うしのあし ひとのあし』
Sakuchi(BOTTO)様製作のオリジナル絵本『くるくるおじさん』
たきざわたかこ様製作のオリジナル絵本『Peace of Harmony and Love』
あてま森と水辺の教室ポポラ様製作のオリジナル絵本『アイリス あてまの森のニホンリス』

ガップリ!の絵本ギャラリー

お客さまが上製本(ハードカバー仕上げ)で製作したオリジナル絵本を一部ご紹介しています。

ガップリ!の絵本ギャラリー

オリジナル絵本 無料サンプルプレゼント中!

ガップリ!の絵本では、初めて絵本を作成する方でも安心してご注文いただけるよう、オリジナル絵本の無料サンプルをプレゼントしています!

オリジナル絵本無料サンプルプレゼント