インタビューページ『うみのなかってどんなとこ?』|上製本(ハードカバー仕上げ)のオリジナル絵本が50冊からつくれる

個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表示 アクセスマップ
  • 見積依頼
  • お問い合わせ/相談予約
  • ログイン
  • 会員登録
受付時間:平日9:00~18:00 TEL:03-5227-1728

オリジナル絵本 インタビュー
『うみのなかってどんなとこ?』

『うみのなかってどんなとこ?』まなべやすこ

/ 魚?カメ?サンゴ?そう見えるところを /
切り取ってコラージュした絵本が、
めぐろのY子「絵本の夢 叶えちゃおう!大賞」で大賞を受賞!

個人ではなかなか難しい絵本づくりの夢を叶えようと、イラストレーターのめぐろのY子さんと「ガップリ!の絵本」で開催した、めぐろのY子「絵本の夢 叶えちゃおう!大賞」。大賞を受賞され、絵本画展も開かれたまなべやすこさんにお話を伺いました。受賞直後のアンケートとあわせてご紹介します。

こんな世の中だから、これ見た人楽しい気持ち
なってもらえると嬉しいな、と思いながら取り組みました。

絵本を作りたいと思ったきっかけや目的などを教えてください。

めぐろのY子さんのグログで企画の募集を見て、ただ客観的に「新しい企画だな」とだけ思っていました。どこかに「(一般的に)こういうのに応募しても通るわけないな」という気持ちがあったと思います。でも当初の応募が少数だったということで再度募集のお声掛けしていたのを見て、「そういえば数年前に作った手のひらサイズのミニ本があるけど、あれを展開したものでもいいのかな」と段々、応募してみるだけ応募してみよう、という気持ちになりました。そういう企画に応募すること自体はじめてでしたので、応募のクリックを押すこと自体がチャレンジのような状態でした。[絵本の内容]欄も、たった一行「川で生まれた魚が海へ出るという流れです。」としか書かなかったのを覚えています。締切日の夜にギリギリ応募しました。そういう状態ですから、ちゃんとした絵本を作りたい、誰かにあげたい、見てもらいたいというような具体的な目的は特になく、でもデータや追加の絵を作成し始めてからは「今こんな世の中だから、これを見た人が楽しい気持ちになってもらえると嬉しいな」と思いながら取り組みました。

どうしてミニ本を作られたのですか。

ジャバラ状のミニ本を作るっていうワークショップに行ったんです。いろいろなものを版画的にしたり、近くにあるものをスタンプ的に使ってみましょうというのはワークショップの一つのアイデアではあったんですけども、その後になって私の方でストーリーをつけて、全体的に絵本という形のミニ本に仕上げました。

この原画はどうやって作ったんですか。

落ち葉をパーツにして作ったイラスト

▲落ち葉をパーツにして作ったイラスト

拾ってきた落ち葉に絵の具をつけて画用紙のいろんなところにペトペトしてみたり、カメとかはポコポコしたスポンジに絵の具をギュウっとつけてパンパンってたたいたり。サンゴなんかはただ単に筆にたっぷり絵の具を含ませて上からバシンバシンって画用紙に落としていって、それがうまい具合に滲んでいるところを、これはちょっとサンゴっぽく見えるからサンゴにしちゃえっていう感じで。こういうふうに見えるなっていうところをピックアップして、それぞれのパーツを切り出していったんです。それから話の内容を決めて、流れとなる下地の絵を真っ白な紙に描いていき、パーツをはめていったという感じです。

絵本づくりでこだわった点はありますか。

横長の見開きがぴったりなイラスト

▲横長の見開きがぴったりなイラスト

元のミニ本がパラっと広がるジャバラ状で、絵巻みたいに物語が流れていく形になっていたので、その特徴を生かしてページを作りたいなと思っていたんです。ここで切って、次はその切ったところからというのではなく、デジタル化する時に前のページを少し重ねて次のページに持って行ったりして、ミニ本の状態にこだわりました。横長にしたのは見開きでパアッーと見えるような形にしたくて。イメージがあったので、その通りに作りました。

ただただ驚きました。しばらく空っぽのようになって、
それから嬉しさ込み上がってきました。

「絵本を作る」という夢が叶った感想を聞かせてください。

製本されて形になった絵本の表紙

▲製本されて形になった絵本の表紙

実際絵本の形に出来上がってきたものを手に取って、「自分の描いたものがちゃんとした絵本の形になってる!」と感激でした。アナログ(紙に絵の具で書いたもの)が本に、また原本の切り絵もきちんとわかってキレイに印刷されておりとても嬉しかったです。上製本の絵本を作ったのははじめてだったのですが、ちゃんと固い表紙になって出来てくると本当に絵本という形になったなあと。ミニ本とはやっぱり全然違うものだなと思いました。

大賞に選ばれた時はどうでしたか。

ただただ驚きました。しばらく頭が空っぽのようになって、それから嬉しさが込み上がってきました。家族に報告し、喜び合いました。

届いた絵本はどのように使用していますか。

親類、友人知人、ご縁のある方に徐々にお送りしたり、お渡ししています。ありがたいことに手にした方々がブログ等に取り上げてくださって。整体院とかの受付に、うちのお客さんが、みたいな感じでみなさんに見てもらえるように置いてくださった方もいらっしゃいました。また絵を絵本の流れで展示して、たくさんの方に見てもらっては、というお声もいただきました。

施設職員の方からは絵本というのは飾ったことなかったので、
今回展示新鮮な感じがすると言われました。

展示会用の絵をプリントさせていただきましたが、展示会の様子はいかがでしたか。

(左)展示会の様子、(右上)配布したイラストカード、(右下)当社で印刷した展示用の絵

▲(左)展示会の様子、(右上)配布したイラストカード、(右下)当社で印刷した展示用の絵

私が所属している絵のグループの方のご提案で、区のセンターの空いているスペースをお借りして9月の1カ月間、展示させていただきました。展示は会場の壁のカーブを生かしてグルッと回るように表紙から最後まで見て行く感じにして、絵は見開きで見せたかったのでアクリルパネルをオーダーカットしてもらい、それにプリントしていただいた絵を挟みました。施設の職員の方からは「今まで絵本の絵というのは飾ったことがなかったので、今回の展示は新鮮な感じがする」と言われました。絵本を既に読んだ方で、さらに見に来てくださった方もいたのですが、展示の場所が施設の奥の方だったので、そこに行く手前のエレベーターホールにフライヤーと無料でどうぞっていう形でカードを置かせていただきました。それを見て来られたような方もいらっしゃったみたいで、家に持って行かれることもあったかも知れないですけど、カードは取っていかれる方が多かったですね。

作った絵本についての周りの方の反応や評判はいかがでしたか。

展示会で作品に目を通す観覧者

▲展示会で作品に目を通す観覧者

「色がきれい」「全体的にかわいい」「楽しく嬉しい気持ちになる」「“それに見えるという部分を切り取る”という視点が面白い」「あなたの雰囲気がとても絵本に出ている(??)」などの感想をいただきました。直接渡そうと思っていた親しい友人にも、結局コロナで会えなかったので仕方なく発送したんですね。そうしたら「コロナでバタバタしているこういうふうな状況の中ですごくいいニュースだったし、嬉しいことがあって潤いがプラスされたような感じがした」と喜んでくれました。

最後のチンアナゴのページは特に見て楽しい気持ちになりますね。

チンアナゴが並んだ、楽しい気持ちになるページ

▲チンアナゴが並んだ、楽しい気持ちになるページ

ページが足りなくて最後に付け足したのがチンアナゴのページでした。そこまでの間に、例えば魚が危険な目にあったりとか、そこを逃げて先に進んだら、みたいな展開もあるかなと思ったんですけど。作りながら、今のコロナ禍の中で怖いとかヒヤヒヤするというものよりも、最後まで見て楽しいと思ってもらえたらいいなって。その時に何となく自分の中でチンアナゴを見ていると楽しかったなって思い出して、それで最後のページに入れました。

今後、また絵本を作られるご予定はありますか。

ミニ本を作るワークショップの時に、実はもう1冊作ったんですね。そっちは切り絵ではなく絵で描いたもので、セリフはないですけどストーリーを絵の流れで見せるような。そういうものはあるんですが、ページ数も全然ないですし、絵もちょっと直さないと、という感じで、ちゃんとした絵本にするには、かなり手を加えないといけないでしょうね。

もう1冊のミニ本も気になるところですね。改めて大賞受賞、おめでとうございます!

めぐろのY子「絵本の夢 叶えちゃおう!大賞」作品紹介ページへのリンク

他のインタビューを見る

社会芸術ラボORINAS  佐原香織様製作のオリジナル絵本『ちびおるめのひと駅の大冒険』
Fleurbrahman Art様製作のオリジナル絵本『EVER GREEN』/『だいじょうぶ』
Akiko.B.Mimura様/スゲノマロ様製作のオリジナル絵本『てふ ひらり はたり』
横瀬芽実依様製作のオリジナル絵本『いちにち』
猿払イトウの会様製作のオリジナル絵本『イトウってなーんだ?』
社会医療法人同仁会 耳原総合病院様製作のオリジナル絵本『てんぷら!声を聞かせて』
群馬医療福祉大学 村山明彦様 山口智晴様製作のオリジナル絵本『いったい どうなっているんだぃ?』
RYU(大迫龍太)様製作のオリジナル絵本『マジック用絵本』
緒方悠輝也様製作のオリジナル絵本『夏休みの思い出』
岡山県神社庁様製作のオリジナル絵本『あまのいわと』
コンシェルクリニックグループ様製作のオリジナル絵本『だって、くまだもの~歯医者さんへいく~』
横尾勇樹様製作のオリジナル絵本『クロとシロ』
佐久間千恵子様・山本夏子様製作のオリジナル絵本『れいぞうこさんちのおおげんか』
阿賀嶺壮志様製作のオリジナル絵本『さばくと少年』
国立大学法人東北大学・東北アジア研究センター様製作のオリジナル絵本『うしのあし ひとのあし』
Sakuchi(BOTTO)様製作のオリジナル絵本『くるくるおじさん』
たきざわたかこ様製作のオリジナル絵本『Peace of Harmony and Love』
あてま森と水辺の教室ポポラ様製作のオリジナル絵本『アイリス あてまの森のニホンリス』

ガップリ!の絵本ギャラリー

お客さまが上製本(ハードカバー仕上げ)で製作したオリジナル絵本を一部ご紹介しています。

ガップリ!の絵本ギャラリー

オリジナル絵本 無料サンプルプレゼント中!

ガップリ!の絵本では、初めて絵本を作成する方でも安心してご注文いただけるよう、オリジナル絵本の無料サンプルをプレゼントしています!

オリジナル絵本無料サンプルプレゼント