上製本 / ハードカバー製本|「上製本/ハードカバー製本」製作の流れ|オンデマンド印刷・製本印刷なら「ガップリ!」

オンデマンド印刷・製本印刷ならガップリ! > 冊子印刷/小冊子印刷 > 製本の種類をチェックする > 上製本 / ハードカバー製本 > 「上製本/ハードカバー製本」製作の流れ

上製本
「上製本/ハードカバー製本」製作の流れ

重厚な作りが印象的な上製本ですが、どのような手順で作られているかご存知でしょうか?

上製本は並製本に比べて製本の工程が多く、製作に時間がかかります。
ここでは上製本の基本的な製作の流れを、ガップリ!のサービスと併せてご紹介します。

印刷―オンデマンド印刷とオフセット印刷から選べます

ガップリ!では上製本をお作りになるうえでのコスト、必要部数、用紙や印刷へのこだわりなど、お客さまの状況に合わせて印刷方式をお選びいただけます。

少人数に配るので作るのは最小ロットで、できるだけ安く作りたい。そんな方にはオンデマンド印刷をオススメします。オンデマンド印刷は、オフセット印刷で必要な製版工程や色合わせ、印刷位置の調整などの工程が大幅に省略されるので、コストや製作時間を削減できる少部数に適した印刷方式です。

大量に印刷して、印刷コストを抑えたい方には、オフセット印刷をオススメします。印刷する部数や印刷条件にもよりますが、印刷スピードの面から見ても、大量部数の場合、オフセット印刷の方が有利であると言われています。

印刷する部数や製作期間、印刷品質、価格などさまざまな要素を考慮に入れて、最適な印刷方式をお選びください。

オンデマンド印刷 オフセット印刷
オンデマンド印刷について詳しく見る オフセット印刷について詳しく見る

表紙貼り―ハードカバー(丈夫な表紙)を作る工程

並製本と上製本/ハードカバー製本の大きな違いの一つは表紙の造りです。

上製本の表紙は、印刷用紙や布クロスなどの素材をボール紙に貼り付けることによって、上製本特有の固く厚みのある表紙が出来上がります。この表紙素材をボール紙に貼り付ける工程を「表紙貼り」と言います。表紙貼りは本文の綴じ工程と並行して製作していきます。

表紙貼り

綴じ―5種類から最適な方式をお選びください

ガップリ!では、さまざまな紙質やページ数、用途、ご予算などに幅広くお応えするため、5種類の綴じ方式に対応しています。

綴じの方法によって本の開きや製本の強度が左右されます。綴じ方式ごとの特徴も紹介していますので、ぜひご確認ください。

無線綴じ ミシン綴じ 平綴じ
無線綴じ ミシン綴じ 平綴じ
アジロ綴じ 糸かがり綴じ  
無線綴じ ミシン綴じ 綴じについてくわしく見る

仕上げ―ハードカバーと本文を貼り合わせる

別々の工程で製作した表紙と本文を貼り合わせて、上製本が完成します。

仕上げ

上製本/ハードカバー製本で作成された商品の製作事例を紹介しています!

ガップリ!ギャラリー

上製本/ハードカバー製本の冊子は研究・論文集や自費出版本、記念誌、写真集、アルバム、絵本など、たくさんの用途で活用されています。

実際にお客さまが製作した上製本/ハードカバー製本の冊子を「ガップリ!ギャラリー」で一部紹介しています。

ガップリ!ギャラリーを見る
お問い合わせ
┗ サービス内容についてのお問い合わせ・ご質問はこちら
見積を依頼する
┗ ご注文を検討されているかたは見積依頼へ (事前に会員登録が必要です)
料金シミュレーション
┗ 概算料金を知りたいかたはこちら