詩集・歌集・句集印刷|オンデマンド印刷・製本印刷なら「ガップリ!」

個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表示 アクセスマップ
お問い合わせ

ようこそ
ゲスト 様

  • 新規登録
  • ログイン
  • 料金シミュレーション
  • 見積依頼

ようこそ ゲスト 様

  • 新規登録
  • ログイン
  • 見積依頼
  • 料金シミュレーション
  • 見本帳プレゼント
  • お問い合わせフォーム
オンデマンド印刷・製本印刷ならガップリ! > 冊子印刷/小冊子印刷 > 商品別でみる(詩集・歌集・句集印刷)

詩集・歌集・句集印刷

詩集・歌集・句集印刷

誰に見せるわけでもなく綴った詩や、趣味で詠んだ短歌や俳句、川柳も、書きためたものの中には「これは上手くできた」という作品があるのではないでしょうか。そんな会心作を集めて、個人やグループで作品集を作りませんか。ガップリ!は「写真やイラストを入れた詩集を作りたい」「句集は趣のある表紙にしたい」などの、お客さまのご要望に応える素材やサイズ、製本方法、もっとオリジナル性を出したい方にはオプション加工を数多くご用意しています。まだ作りたい作品集のイメージがなくても、スタッフの説明を聞きながら決めていくこともできますので、ぜひご相談ください。

「上製本/ハードカバー製本」で、商品レベルの作品集を

「上製本/ハードカバー製本」で、商品レベルの作品集を

格調高い作品集を作るなら、オススメは「上製本/ハードカバー製本」です。上製本は固くしっかりとした表紙で本文をカバーする製本タイプで、書店で販売されているような商品レベルの見た目を実現することが可能です。

ガップリ!の上製本は、表紙は印刷用紙だけではなく、布クロスやレザークロスからも選べ、それぞれ色や種類を多数ご用意しています。

ページ数が多い作品集も、糸綴じや針金綴じ加工で抜け落ちがないよう綴じることができるので、本文も頑丈に仕上がります。

表紙の素材が作風に合わせて選べる「上製本」

表紙の素材が作風に合わせて選べる「上製本」

詩集や歌集、句集の表紙は、趣のあるものにしたいと思われる方も多いでしょう。

ガップリ!の上製本の表紙素材は、大きく分けると印刷用紙・布クロス・レザークロス・ビニールクロスの4種類があります。写真や絵などを表紙にするなら印刷用紙を、渋みのある和風な表紙にするなら布クロスなど、作風に合わせてお選びいただけます。各種類バリエーションもあるので、お気に入りを見つけてください。

オプションで箔押し加工をしたり、ブックケースを付けて、一層本格的な表情にすることも可能です。

くるみ製本で、たくさんの作品を一冊に収録

くるみ製本で、たくさんの作品を一冊に収録

同人作品集や過去の全作品を収録するページ数の多い作品集を作るなら、オススメは「くるみ製本」です。

くるみ製本は強力な接着剤で本文を綴じ、それを1枚の表紙用紙で包む製本タイプ。1000ページを超える大量ページをしっかり綴じ、見た目はすっきりと美しく仕上げることができます。

抜け落ちが心配な方や本文に厚めの紙を選ばれた方には、「糸かがり綴じ」で補強する特別仕様がありますので、希望される場合はご相談ください。料金も控えめなので、グループのみなさんで少しずつ資金を出し合って制作することができます。

  • 対応ページ数は紙の種類や厚さによって異なります。

表現に合わせてスタイルが選べる「くるみ製本」

表現に合わせてスタイルが選べる、くるみ製本

ガップリ!のくるみ製本では、詩や短歌、俳句の表現に合わせて製本タイプが選べます。

綴じ方向は左綴じ、右綴じ、天綴じの3方向から選択でき、製本の向きも縦長冊子の「縦型」、横長冊子の「横型」があります。

横書きの詩集は縦型または横型の左綴じ、詩独特の雰囲気がでる縦書きの詩集は右綴じ冊子に。縦書きの短歌や俳句は縦型の右綴じ、天綴じ縦型で下から上にめくるユニークなスタイルにするなど、自由にお選びください。

詩集・歌集・句集にオススメの本文用紙

詩集・歌集・句集にオススメの本文用紙

ガップリ!なら本文用紙の種類も充実しています。

文字がほとんどの歌集や句集なら、白く柔らかな質感のb7バルキー、うすいクリーム色が特徴で目に優しい淡クリームキンマリと、それより厚みがあってソフトな淡クリームラフ書籍がオススメです。

詩集などで写真や絵にもこだわりたい場合は、表面がコーティングされているコート系用紙、文字も写真もバランスよく印刷するなら上質紙、風合い重視ならコットン調の手触りのサンシオンホワイトが適しています。

ガップリ!用紙見本帳を申し込む

詩集・歌集・句集にオススメのオプション

基本仕様に、よりデザイン性、機能性を持たせるなら、ガップリ!のオプションをご利用ください。詩集・歌集・句集に特にオススメなのは、「ブックケース」や「ブックカバー」、表紙の内側を彩る「見返し加工」です。見返し加工は上製本の製本料金に含まれていますが、「セレクト用紙」でより幅広い種類からイメージに合った用紙を選ぶことができます。

見返し加工

見返し加工

「見返し」は1枚の紙を二つに折って、半分は表紙の内側に貼り、半分は遊び紙として本文と表紙の間に挟んだ紙のことです。

装飾性がアップするだけでなく、作品集を補強するという役割も担います。上製本は基本仕様に入っていますが「セレクト用紙」や「見返し印刷」でワンランク上の仕上がりが楽しめます。

ブックケース製作

ブックケース製作

詩集・歌集・句集の保護や装飾にオススメなのが「ブックケース」です。

ブックケースは3種類の専用ボール紙を揃えました。文字や写真を印刷するならホワイト、スタイリッシュな表情にするならブラック、風格漂う作品集ならクラフトなど、作品に合わせてお選びいただけます。表面に箔押しやPP加工を施すこともできます。

ブックカバー製作

ブックカバー製作

「ブックカバー」は紙製のカバーで、詩集・歌集・句集を汚れから守ります。追加で表面にPP加工を施すことで、より汚れや水に強くなり、破れにくくもなるので耐久性がアップします。

本体の表紙デザインと違うデザインが印刷できるのもポイントで、表紙候補が2パターンあるという場合にもオススメです。

箔押し加工

箔押し加工

タイトル文字や絵柄の金型を押しあて、金・銀などの箔を転写して表紙やブックケースを印象的に演出するのが「箔押し加工」です。

カラーは、ゴールド、シルバー、ブラック、ブルー、レッドの5色と、箔をのせない凹凸だけの「空押し」があります。印刷用紙はもちろん、布クロスやレザークロスにも対応できます。