くるみ製本|オンデマンド印刷・製本印刷なら「ガップリ!」

個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表示 アクセスマップ
お問い合わせ

ようこそ
ゲスト 様

  • 新規登録
  • ログイン
  • 料金シミュレーション
  • 見積依頼

ようこそ ゲスト 様

  • 新規登録
  • ログイン
  • 見積依頼
  • 料金シミュレーション
  • 見本帳プレゼント
  • お問い合わせフォーム

くるみ製本とは

ガップリ!のくるみ製本

「くるみ製本」とは、文章や画像が印刷された本文を、1枚の表紙用紙でグルッと「くるむ」ようにして製本する製本タイプのことです。このように「くるみ製本」の「くるみ」というのは、品物を包装紙などで「くるむ」のと同じ意味で、その製本方法から「くるみ製本」という名前で呼ばれています。

ほかの製本タイプでは、糸や針金といった細い線のようなものを使って本文を綴じますが、くるみ製本は基本的に接着剤で綴じるので、「無線綴じ」とも呼ばれています。

くるみ製本で作られた書籍や冊子は非常に多く、文庫本や単行本など、表紙に柔らかい紙(ソフトカバー)を使用していて背表紙がついているものは、ほとんどがこの製本タイプになります。ほかにも報告書、学術論文、情報誌、カタログ、会報誌、テキストなど、さまざまなジャンルの冊子がくるみ製本で作られています。

大量ページの製本にも対応

ガップリ!のくるみ製本

くるみ製本のメリットは、大量ページの本文を製本できることです。製本に使用される接着剤は非常に強力で、本文が分厚くても強度は十分です。ガップリ!のくるみ製本では、1000ページを超える冊子にも対応しています。

また、くるみ製本の冊子には背表紙がありますが、ガップリ!では背表紙にタイトルなどを印刷できます。本棚に置いたときも、背表紙からタイトルがわかって非常に便利です。

※対応ページ数は紙の種類や厚さによって異なります。

ガップリ!のくるみ製本 注文・製作のステップ

くるみ製本のメリット

  • 大量ページの製本に対応
  • 大量ページの製本に対応
  • 1.

    大量ページの製本に対応

    ガップリ!のくるみ製本なら、数百ページにわたるようなボリュームの本文内容でも、分冊化する必要がなく、1冊に製本できます。くるみ製本用の「接着剤」の品質アップによって、1000ページ以上の冊子にも対応できるようになりました。大量ページになることが多い事業マニュアルや研究報告書、資料集などの製本に最適です。

    ※対応ページ数は紙の種類や厚さによって異なります。

  • 冊子の整理に便利
  • 冊子の整理に便利
  • 2.

    冊子の整理に便利

    くるみ製本で冊子を作れば、背表紙にタイトルなどを印刷できるので、整理するときにとても便利です。背表紙のスペースには、冊子のタイトルや著者名、発行年月日や発行所名などを印刷できます。本棚の整理をするときには、背表紙を見ればすぐに内容がわかりますし、定期刊行物なら、発行順に背表紙を並べることもできます。

  • 内容に合わせて表紙をコーディネート
  • 内容に合わせて表紙をコーディネート
  • 3.

    内容に合わせて表紙をコーディネート

    ガップリ!なら、冊子のデザインやイメージに合わせて、表紙に使用する紙をじっくり選ぶことができます。くるみ製本の表紙用としては、色を選べるレザック紙や色上質紙、カラー印刷に適したコート紙やマットコート紙、厚くて折れにくい厚紙用紙など、紙質や厚さ、色の違う印刷用紙を数多く常備しています。

製作実績の紹介

記念誌や自分史、アルバムなど数多くの製作実績があります

くるみ製本の製作実績の紹介

くるみ製本は、ガップリ!で製作した冊子の中で、もっとも実績のある製本タイプです。大量ページの印刷・製本が可能なメリットを活かして、学校史や社史といった分厚い記念誌や、自分史、ページ数の多い論文・学術誌や報告書などが製作されています。

比較的低コストで、しっかりした本や冊子が作れるという点では、自費出版の小説・エッセイ、学校で使用するテキスト・教材本、手帳やダイアリーなども作られています。

また、高品質な画像印刷を活かしたものとしては、卒業・卒園記念などの写真アルバム、写真集、オリジナル絵本なども、くるみ製本で製作するケースが数多くあります。

くるみ製本の活用事例

記念誌
自分史
写真集
アルバム
報告書
テキスト・教材
学術論文・論文集
手帳・ダイアリー
オリジナル絵本
エッセイ・小説

ニーズに応えるくるみ製本の生産体制

ガップリ!では、印刷・製本・オプション加工の各生産工程で、お客さまのニーズにお応えできるように体制を整えています。

印刷は「オフセット印刷」と「オンデマンド印刷」の2方式を備えており、お客さまの注文内容に合わせて最適な方式を使用します。

くるみ製本を行うための製本機は、大量ページの製本や少部数の製本にも対応した「無線綴じ機」を用意し、くるみ製本の耐久性をさらに高くしたい場合は、「糸かがり綴じ」にも対応しています。

また、表紙の表面にフィルムを貼る「PP加工」や、表紙に金や銀の文字を刻印する「箔押し加工」といったオプション加工にも対応し、お客さまのご要望にきめ細かくお応えします。

くるみ製本の料金

製本料金

A4・B5 A5・B6

80円/冊(税込 88円/冊)

80円/冊(税込 88円/冊)

  • 50部未満のご注文の場合、上記製本料金の他に、製本基本料金「1,000円/式(税込 1,100円/式)」が発生します。

くるみ製本の納品までの目安

くるみ製本の納品までの目安
  • 1:ご注文手続き完了/[ご注文][ご入金][データ入稿]全てが完了した状態
ガップリ!用紙見本帳を申し込む