製本機&加工機|オンデマンド印刷・製本印刷なら「ガップリ!」

個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表示 アクセスマップ
お問い合わせ

ようこそ
ゲスト 様

  • 新規登録
  • ログイン
  • 料金シミュレーション
  • 見積依頼

ようこそ ゲスト 様

  • 新規登録
  • ログイン
  • 見積依頼
  • 料金シミュレーション
  • 見本帳プレゼント
  • お問い合わせフォーム

製本機&加工機

製本機&加工機

作りたい本や冊子を想像してください。それは、どのように製本されていますか。どんな装飾や加工が施されていますか。

ガップリ!では、お客さまのイメージが実現できるよう、数多くの製本機と加工機を揃え、さまざまな冊子づくりに対応しています。

お客さまの冊子が誕生するまでに使われる、ガップリ!の製本機と加工機を以下でご紹介しましょう。

7つの製本タイプに対応する ガップリ!の製本機

製本機

どう綴じるかで、本の印象というのは大きく変わります。ガップリ!では、上製本・くるみ製本・リング製本・中綴じ製本・ファイル製本機/バインダー製本・ホチキス製本・新聞型製本(折製本)の7つの製本タイプに対応しており、それらの製本を行う機器を備えています。

高級感があり耐久性に優れたハードカバーを製本する製本機器、大量ページを美しく綴じるくるみ製本の製本機器、選べる色やサイズが豊富なリング製本機器など、幅広く機器を導入してお客さまのイメージ通りの製本ができるよう努めています。

お客さまのこだわりに応える ガップリ!の加工機

加工機

ガップリ!では、多種多様な加工機器を導入して、お客さまのこだわりにお応えしています。

「冊子の角を丸くして優しい印象に仕上げたい」という場合は、角丸機で冊子の角を丸くカット。折り機を使えば、「大きな年表を本に挿入したい」という要望も可能に。「表紙に耐久性を持たせたい」なら、PP加工機で印刷した表紙に極薄のフィルムを貼り付けることができます。

ガップリ!は、機器が充実しているので、対応できるオプション加工も豊富。オプション加工を利用して、こだわりの一冊を作ってみてはいかがでしょうか。