本文用紙|基本仕様|上製本/ハードカバー製本|オンデマンド印刷・製本なら「ガップリ!」

個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表示 アクセスマップ
お問い合わせ

ようこそ
ゲスト 様

  • 新規登録
  • ログイン
  • 料金シミュレーション
  • 見積依頼

ようこそ ゲスト 様

  • 新規登録
  • ログイン
  • 見積依頼
  • 料金シミュレーション
  • 見本帳プレゼント
  • お問い合わせフォーム

上製本にオススメの「本文用紙」

上製本にオススメの本文用紙

ガップリ!では、さまざまな用途に合わせて最適な紙質をお選びいただけるよう、たくさんの種類の用紙を常備しています。発色や印刷適性を重視した紙から、書き込みやすさ、本のめくりやすさを重視した紙、耐久性を重視した厚紙、装飾性を重視した紙など、その種類は100種類に及びます。

これらの用紙はWebページでの紹介のほか、「用紙見本帳」「超・厚紙見本帳」「セレクト用紙見本帳」で、実物を確認できます。

紙選びも本や冊子づくりの楽しみの一つ。さまざまな種類の紙質の中から商品の目的に合った用紙をお選びください。

上質紙

上質紙

もっともポピュラーな印刷用紙で、古紙のパルプを混ぜておらず、木材から新たに製造した「バージンパルプ」を100パーセント使用しています。雑誌やチラシの印刷用紙として、ノート、メモ帳などの筆記用紙として広く使われています。ガップリ!では、薄紙の55kgから厚紙の180kgまで、6種類の厚さの上質紙を常備しています。

上質紙一覧

連量 米坪 紙の厚さ/1枚 特長 用途
四六版55kg 64.0g/m² 0.079mm 紙の白色度が高く、不透明度(光を透過しにくい性質)も高いうえ、断裂や引っ張りなどの強度も優れています。
表面にコーティングがされていない「非塗工紙」ですが、触り心地は非常になめらかです。
ジャンルを問わず本文用紙に用いられ、文章中心のものは70kgや90kg、絵本では厚めの110kgや135kgなどが使われています。
四六版70kg 81.4g/m² 0.097mm
四六版90kg 104.7g/m² 0.126mm
四六版110kg 127.9g/m² 0.149mm
四六版135kg 157.0g/m² 0.182mm
四六版180kg 209.3g/m² 0.203mm

書籍用紙

書籍系紙

書籍の本文を印刷するための用紙の総称です。長時間読んでも目が疲れにくいように、クリーム色などに紙の色が着色されているものもあります。ガップリ!では、「b7 バルキー」「淡クリームキンマリ」「淡クリームラフ書籍」の3種類の書籍系用紙を常備しており、「b7 バルキー」は73kgから112kgまでの4種類の厚さをそろえています。

b7バルキー一覧

連量 米坪 紙の厚さ/1枚 特長 用途
四六版73.0kg 85.0g/m² 0.14mm 紙の繊維の密度が低いため、厚くても軽く、柔らかいのが特徴です。表面は白色度が高く、わずかにざらつく感触がありますが、指にフィットしやすく、ページをめくりやすいメリットもあります。 厚くても軽い特徴を生かして、歌集や句集など、少ないページ数で厚みを出したい書籍によく用いられます。
四六版81.5kg 95.0g/m² 0.16mm
四六版90.5kg 105.0g/m² 0.18mm
四六版112kg 130.0g/m² 0.21mm

淡クリームキンマリ

連量 米坪 紙の厚さ/1枚 特長 用途
四六版72.5kg 84.3g/m² 0.097mm 薄いクリーム色がかかった紙で、長いあいだ文字を読み続けても目が疲れにくい特長があります。分類上は上質紙にふくまれており、表面はすべすべした感触で、薄くても強度があります。 自分史や小説、論文など、文字中心の本に最適です。紙の強度が高いので、何度も読まれる本にも向いています。

淡クリームラフ書籍

連量 米坪 紙の厚さ/1枚 特長 用途
四六版71.5kg 83.1g/m² 0.13mm 淡クリームキンマリよりも紙の厚みがあるのに、重量はこちらのほうが軽く、黄色味が強いところも違います。「ラフ」の文字どおり、表面にわずかに凹凸があり、ざらついた感触があるのもポイントです。 淡クリームキンマリと同じく、文字中心の本にオススメです。紙が軽いのでページ数が多くても重さを抑えられます。

コート紙・マットコート紙

コート紙・マットコート紙

紙の表面を塗料でコーティングしており、分類上は「塗工紙」と呼ばれます。そのなかで、紙の表面を光沢が出るように仕上げたのが「コート紙」で、光沢を抑えたのが「マットコート紙」です。いずれも表面はなめらかな感触になります。コート紙・マットコート紙とも、90kg、110kg、135kgの3種類が常備されています。

コート紙一覧

連量 米坪 紙の厚さ/1枚 特長 用途
四六版90kg 104.7g/m² 0.083mm つやつやした光沢のある表面です。カラー印刷がより鮮やかになるため、写真集や雑誌のカラーページなどによく使用されます。ガップリ!の上製本の表紙に使う印刷用紙は110kgのコート紙が標準で使用されています。 アルバムや写真集など、写真が中心となる本にオススメです。最も厚みのある135kgがよく利用されています。
四六版110kg 127.9g/m² 0.105mm
四六版135kg 157.0g/m² 0.131mm

マットコート紙一覧

連量 米坪 紙の厚さ/1枚 特長 用途
四六版90kg 104.7g/m² 0.101mm 光沢が抑えられ、画像は落ち着いた発色になります。文字も読みやすくなるため、文字メインの本にも利用されます。紙の表面は、ツルツルした触り心地のコート紙と比べて、ややしっとりとした感触があります。 文字と写真がバランスよく掲載される記念誌などに向いており、ページ数が多い場合は最も薄い90kgがオススメです。
四六版110kg 127.9g/m² 0.128mm
四六版135kg 157.0g/m² 0.159mm

高級白板紙

高級白板紙

板紙とは厚紙、あるいはボール紙のことで、表裏両面を白く加工したものを高級白板紙といいます。表面に精細なカラー印刷ができるうえ、厚くて丈夫なので、一般には図鑑などの厚みのある本文の用紙に用いられます。ガップリ!では高級白板紙として「アートポスト」「マットポスト」「サンカード」の3種類が常備されています。

アートポスト

連量 米坪 紙の厚さ/1枚 特長 用途
四六版180kg 209.4g/m² 0.2mm 「アート紙」という、コート紙より光沢が強く出るコーティングをほどこした紙を、厚い高級白板紙にしたものです。カラー写真が色鮮やかに表現されるため、絵葉書やポストカードにも用いられています。 写真を多く掲載するアルバムや写真集によく利用されます。コート紙よりも厚い紙を使いたい場合におススメです。

マットポスト

連量 米坪 紙の厚さ/1枚 特長 用途
四六版180kg 209.4g/m² 0.207mm アートポストと違って、光沢を抑えたつや消しのマットコーティングがなされた高級白板紙で、アートポストよりも白色度が高くなっています。絵葉書など、厚紙に画像を印刷する場合に用いられます。 アートポストと同じくアルバムや写真集に使われますが、文字が多い場合は、こちらが読みやすくてオススメです。

サンカード

連量 米坪 紙の厚さ/1枚 特長 用途
210g/m² 0.219mm 紙の表面の白色度や光沢度が非常に高く、触り心地もツルツルしています。カラー写真や図の色が鮮やかに表現されるほか、厚みもあるので、本全体の重厚感を演出するのにも役に立ちます。 アルバム、写真集のほか、写真を多用するカタログやパンフレット、色鮮やかな絵本にも向いています。

マット系の高級印刷紙

高級白板紙

マット調の特別な表面加工を施した高級紙です。画用紙のように厚みがあって、自然でややざらついた手触りながらも、カラー印刷の発色が非常によく、絵本の本文用紙としてよく用いられます。ガップリ!ではマット系高級紙として、127kg、145kg、185kgの3種類の厚さの「サンシオンホワイト」を常備しています。

サンシオンホワイト

連量 米坪 紙の厚さ/1枚 特長 用途
四六版127kg 147.6g/m² 0.19mm 紙自体の光沢はありませんが、印刷したときの発色は非常に美しく、絵本の絵などは、色鮮やかに印刷されます。画用紙のような感触なので、鉛筆画、クレヨン画などもリアルに表現されるでしょう。 絵本にオススメで、ページ数が多い場合は薄めの127kg、少ない場合は非常に厚い185kgを選ぶといいでしょう。
四六版145kg 168.6g/m² 0.23mm
四六版185kg 215.0g/m² 0.305mm
見本帳プレゼント

用紙選びにお悩みの方、ぜひお申し込みください!

用紙見本帳

用紙見本帳

上製本/ハードカバー製本で使用できる用紙を種類・厚さ・色ごとに多数取り揃え、オンデマンド印刷による文字や写真のテスト印刷をした見本帳です。

手で紙に触れて厚みや感触を確かめられるほか、印刷したときの写真の発色も確認できます。

料金や会員登録は不要。用紙選びの煩わしさを解消するガップリ!の「用紙見本帳」をぜひお申し込みください。