アジロ綴じ|綴じ工程|印刷・製本をする|上製本/ハードカバー製本|オンデマンド印刷・製本なら「ガップリ!」

個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表示 アクセスマップ
お問い合わせ

ようこそ
ゲスト 様

  • 新規登録
  • ログイン
  • 料金シミュレーション
  • 見積依頼

ようこそ ゲスト 様

  • 新規登録
  • ログイン
  • 見積依頼
  • 料金シミュレーション
  • 見本帳プレゼント
  • お問い合わせフォーム

アジロ綴じ

無線綴じを改良し製本強度を高めた上製本

無線綴じを改良し製本強度を高めた「アジロ(網代)綴じ」

アジロ(網代)綴じは、無線綴じを改良した綴じ方法で、オフセット印刷で製作する上製本の主流な綴じ方法の一つです。アジロ(網代)綴じも無線綴じ同様に製本用の強力な接着材(ホットメルト)を使って、背を固めて製本します。

本文を1枚ごとにバラバラに切り離したのちに背を固める無線綴じと違い、アジロ(網代)綴じは、16ページや8ページごとに折丁を作りますが、その際ページを切り離さずに背の部分に切り込みを入れたのち、本文を丁合し背を固めます。

ページをバラバラして背を固める無線綴じと比べて製本強度が強くなります。

アジロ綴じは無線綴じ同様、上質紙や書籍用紙などの非コート紙で比較的薄めの紙質(70kg以下)にオススメの綴じ方法です。厚手の紙質の場合は、「糸綴じ(糸かがり綴じやミシン綴じ)」または「針金綴じ(平綴じ)」をオススメします。

  • アジロ(網代)綴じは、オンデマンド印刷には対応していません。オフセット印刷のみに対応しています。
アジロ(網代)綴じ

その他の「上製本/ハードカバー製本」の綴じについて

ガップリ!では、上製本の綴じ方は、素材によって「糸綴じ」「針金綴じ」「無線綴じ」に分かれ、「糸綴じ」は「糸かがり綴じ」と「ミシン綴じ」、「針金綴じ」は「平綴じ」、「無線綴じ」は「アジロ綴じ」と「無線綴じ」の計5種類あります。

糸かがり綴じ
  • 糸かがり綴じ
  • 糸を使って本を綴じる伝統的な上製本の綴じ方法です。
ミシン綴じ
  • ミシン綴じ
  • 業務用ミシンを使って本の中心を糸で綴じる方法です。
平綴じ
  • 平綴じ
  • 背表紙の内側を針金で綴じる製本強度に優れた綴じ方法です。
無線綴じ
  • 無線綴じ
  • 丁合した本文の背に切り込みを入れたのち、製本用の接着材(ホットメルト)を使って背を固める綴じ方法です。