文字化け、透明効果のトラブル|オンデマンド印刷・製本印刷なら「ガップリ!」

オンデマンド印刷・製本印刷ならガップリ! > データ作成・入稿 > 文字化け、透明効果のトラブル

文字化け、透明効果のトラブル
フォントやパソコンの環境の違いで、「フォント」「透明効果」「罫線」が正常に印刷できない場合があります。
これらを防ぐためには、印刷用PDFに変換することをおすすめします。

▲極端に文字化けした例。
携帯電話の絵文字が文字化けして表示されるように、一部の文字が使用するパソコンによって別の文字へ置き変わることがあります。
▲違う書体に置き変わってしまった例。
フォントがないパソコンではこのように表示されてしまいます。

線のパターンを使って描いた線
 
模様がなくなり薄くなってしまう
     
パターンを使って塗りつぶした
オブジェクト
 
模様がなくなったり
出力できなかったりする
     
透過性を利用して透かせた
オブジェクト
 
透明効果が消えてしまっている


PDFに変換することで、さまざまなソフトやバージョン、フォントで作られたデータを印刷することができます。ただし、まれに不具合がある場合がありますので、印刷見本をご確認ください。
GO TO TOP