オンデマンド印刷・製本印刷ならガップリ! > セミナー資料の印刷・製本ならセミナーテキストNAVI > セミナー資料をつくる > 目的から選ぶ > 使いやすくしたい

使いやすくしたい

繰り返し使うセミナー資料には、「扱いやすさ」をプラス

連続セミナーやシリーズ講座の資料・テキストは何度も繰り返し読んでもらいたいものです。
「セミナーテキストNAVI」では、テキストの読みやすさはもちろん、その後の扱いやすさを考えた製本・オプション加工を提案しています。

内容の差し替えが簡単な"ファイル製本"

「ファイル製本」は書類に穴を開けて、バインダーにファイリングする製本方式です。
ページの差し替えがかんたんにできることが特徴です。
くるみ製本や中綴じ製本、ホチキス製本やと組み合わせることで活用の幅が広がります。

事例1》連続講座のテキストにファイル製本を活用

連続講座専用のバインダーを作り、初回はバインダーと1回分のテキストだけ製本して配布。
2回目以降は開催ごとにテキストを製本して配布します。
すると、テキストが印刷に余裕ができるので、タイムリーな内容が盛り込め、内容の濃い原稿が作れます。
さらに、受講者にとっては重たいテキストを毎回持ち運ぶ必要がなく、もらったテキストを受講後にファイリングすれば、テキストがバラバラにならず管理もしやすくなります。

事例2》大規模なシンポジウム・フォーラムにファイル製本を活用

講義や講演の種類が多いシンポジウムやフォーラムには、ファイル製本がとても便利です。
講義や講演のセッションごとにテキストを製本して、バインダーにファイリングすれば、必要なテキストだけ机の上に出せるからじゃまにならず、広々と受講できます。

"ファイル製本"の詳細はこちら→

360°開閉する「リング製本」 両手を離しても使える多機能製本

「リング製本」は、紙にたくさんの穴を開け、金属製のワイヤーリングを使って綴じる製本方式。
機能性と使いやすさから、さまざまなテキストや教材で「リング製本」が活用されています。
リング製本の特徴は360°開閉できることです。狭い場所や移動中の電車の中では2つに折りたたんで「省スペース」。
広い場所で使うなら大きく広げて読めるから「ワイドな見開きレイアウトが効果的」。
さらに、テキストを開いたまま両手を離しても本が閉じないから、「両手を使って」「体を動かして」使うトレーニングツールに最適です。

"リング製本"の詳細はこちら→

凸凹タブでページをすぐに探せる"インデックスタブ加工"

本を閉じた状態で目的のページを探し出すことができる"インデックスタブ加工"はテキストを読み返す際、読者の手間をはぶく強力な武器になります。

タブの数は、3~12タブまで対応。色紙を使用することで、さらに使いやすさが増します。いつもの資料が"インデックスタブ加工”でページをめくりたくなるテキストに。

"インデックスタブ加工"の詳細はこちら→
見積りを依頼する 問い合わせする 料金シミュレーション
PAGE TOP
運営:第一資料印刷株式会社 NBD統括事業部 DAIICHI SHIRYO PRINTING CO.,LTD All Rights Reserved.
〒162-0818東京都新宿区築地町4番地 神楽坂テクノスS棟4階 TEL 03-5227-1728 / FAX 03-3260-5938
第一資料印刷株式会社オンデマンド印刷なら ガップリ!セミナーテキストの印刷・製本なら セミナーテキストNAVI50冊からつくれるオリジナルノート 書きま帳+採用映像、各種採用プロモーションツールの制作・印刷 採用映像マニュアル制作.com機関誌・広報誌の紹介サイト キカンシネット機関誌づくりのお悩みにお答えします! 機関誌づくりブログ株式会社労働開発研究会